【犬の健康管理】愛犬を暑さから守ろう!犬の暑さ対策をご紹介します

【犬の健康管理】愛犬を暑さから守ろう!犬の暑さ対策をご紹介します
もうすぐ7月になりますので、気温もだんだん上がっていますね。日本の夏は非常に暑いため、犬にとっては非常に過ごしにくい環境です。何も対策しなければ、愛犬が熱中症になってしまう可能性があります。この記事では、夏を快適に過ごすための「犬の暑さ対策」について解説します。
•水をたくさん与える


愛犬がいつでも新鮮で清潔な水を飲めるようにする。 屋外では携帯用の水筒を持ち歩き、愛犬が常に水分補給できるようにしましょう。

暑さを避ける

直射日光が当たり、地面の温度が高い午前10時から午後4時までは、犬が熱中症にかかりやすいので、なるべく暑い時間帯のお出掛けは避けましょう。

日陰を作る

自宅では、木陰やエアコンの効いた室内など、愛犬が暑さをしのげる場所を作ってあげましょう。 屋外では、カバーがあるペットカートに愛犬を乗せて、日陰を作ってあげましょう。

愛犬の食事に気を配る

夏場は食欲が落ちることがあるので、果物や野菜など消化の良いあっさりしたものを与えましょう。 同時に、愛犬が健康でいられるよう、十分な栄養摂取も心がけましょう。

冷却グッズの使用

冷却マットやクールベストなど、犬専用の冷却グッズがたくさんありますので、それを愛犬の巣穴やよく留守番をする場所に置いて、体温を下げてあげましょう。

まとめ

夏場は特に愛犬の体調に気を配ってください。息切れやよだれ、体温上昇など熱中症の症状が見られたら、すぐに体を冷やす処置をし、早めに獣医さんに連れて行きましょう。

前後の記事を読む

お散歩の時要注意!犬に危険な植物!